2017年11月02日

CJ2京都ゆぶね

22861769_1481171945330684_3855394513971853446_o.jpg

台風の中、行われました。
レース直前に雨が強くなりましたが
風は落ち着いていたので
決行されたのでしょう。

コースコンディションは
天候のわりに良かったです。
運営側の事前の準備のおかげでしょうね。

IMG_3931.jpg

またチームメイトが
フロントフェンダーを
作製してくれたので(現地で!)
レース中の泥のかかりも少なくてすみました。

23000014_1481170621997483_1309165703722645664_o.jpg

エリート開始時間が
監督会議で13:45→12:30に変更
当日に12:30→12:00に変更
天候に対応して早まったので
アップも大急ぎ。

周回数も4周回
1時間位のレース。
優勝しました。


今シーズンも
各会場での沢山の応援
ありがとうございました。
またすばらしい写真を撮っていただき
ありがとうございました。

一緒に戦い続けた
ピットクルー・チーム員
ありがとうございました。

IMG_3932.jpg


帰ってからの洗濯とバイクメンテが大変です。




posted by buchi at 18:43| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

CJ1下関

IMG_3874.jpg

本州に台風21号が近づく中での
CJ1下関
奇跡的にも開催地は2日とも曇りと小雨でした。

昨年と同じと思われるコースレイアウト。
試走日はやや湿っており、
スリッピー。

コースの多くがシングルトラックのレイアウトは
走っていた非常に楽しいコース。

IMG_3883.jpg

タイヤ交換して、
レース日の天気も想像しながらの試走
大雨なのだろうか?と

路面も暗くて見にくい状況で
なかなかリズムがつかめない。

結局、試走は6周して最後の2周で
なんとなくリズムをつかんだ。

さらにレース日の朝は2周して、
SonicR小野さんから
別ラインをレクチャーを受け、
より走行イメージを確実にした。

IMG_3877.jpg

レース日は曇りで
コース上部は風で路面もより乾く方向だった

タイヤチョイスは
F:PAX PROJECT ワイドリム シュワルベロケットロン2.0
R:PAX PROJECT TU DUGAST Fast Bird 50

レースの方は
参加数が少なく2列目スタート

シングル進入位置も良く
1周回目も好順位

沢渡り後はトラクションの係りが悪く
押したりもしたが
それ以外はええ感じ。

富士見後のコンディショニングも効いており
スピードには乗っている。

悔しいところは
中盤あたりで
チラチラと見える
前方ライダーとの距離が
届きそうで届かない。

ラップタイムも
平均取れており
完走行けるかと思っていたが、

−1ラップの
9位でフィニッシュでした。

調子を戻して走りきれたので
次に繋げれると思います。


フィードサポート、
沢山の応援ありがとうございました。


今週末がラスト
CJ2京都ゆぶねです。
応援よろしくおねがいします。






posted by buchi at 18:22| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

CJ1 富士見


IMG_3846.jpg

コースは全日本以前のコースに近いレイアウト。
コンディションはマッド
そして気温が低いレースであった。

今回のタイヤのチョイスは
F:PAX PROJECT ワイドリム シュワルベロケットロン2.0
R:PAX PROJECT TU デュガスRhino XL47 
今までに使ったていない組みわわせ。

リヤはかなり細いサイズではあるが
泥のつまりを考えるとこれでよかった。

レースの方だが、
スタート後、全くスピードに乗らず
周りからバシバシ抜かれる状況。

気温が低いことに身体が出来ていない模様、
しかも吐き気までしてくる。

1・2周目は前後のペースに合わせるのが精一杯、
34位の位置

3周目でペースを上げることに成功し、
少しずつ前走者をパスし、
前を目指す。

ペースはあげれたものの
パンチの無い走りは
体力を消耗するのみで
大きく前に出ることはできず
26位にてフィニッシュでした。

ピットサポートとたくさんの応援
ありがとうございました。


富士見で上手く合わせることができなかった
コンディショニング。
翌週につづく下関への
切り替えポイントとなりました。









posted by buchi at 18:50| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする