2015年10月23日

CJ-1富士見

12091226_932352330172377_6441531327009468494_o.jpg
秋の3連戦の最終戦富士見

当初の予想から変わり良い秋晴れ。
コースは前回の全日本から多少し変わっていました。
登り区間を比較的短く取り、
スピードコースなレイアウトであるのは最近の流れでしょう。

試走中にパンクのトラブルもあったのですが
シーラントで止まったのは幸いでした。
スペアタイヤもパンクしたというおまけ付き。

レース当日
応援に来られていた新谷選手と再会でした。
リハビリのことなど色々と話を聞かせてもらいます。
笑顔で話していますが日常が大変だろうと複雑な気持ちにも。
ありきたりな言葉ですが
「頑張ってください。またレース会場で会いたいですね。」


さてレースの方は2列目からのスタート
ダートを登り、シングルへは20番位でのイン
落ち着き気味のペースか

12119947_694481764021854_4850585995502136276_o.jpg

前半はシングル区間もあり周りの勢いもあるので
パスできることもなく15番手で周回。

12115961_694490654020965_573504233741227656_n.jpg

自身のペースが思うようにあがらないのもある。

12141169_932349933505950_7821089003371175181_o.jpg

パックになっても少しでも前に出たいが
身体の一体感が少なく集中力も途切れがち

12115588_694487760687921_7192750691796107498_n.jpg

苦しいレース展開となっていた。

12091342_932352293505714_1559152026055910865_o.jpg

レース中盤で13位まで浮上するが
4周回目のシングル登りでパックから脱落
このあとタイムを大幅に落としていくことに。

12115424_694500060686691_2665159355335500019_n.jpg

ラスト2ラップは
気持ちと身体が離れて
パンチもない走りでした。

リザルトは14位フィニッシュ。
前週まで調子を上げていただけに厳しい結果でした。

コースサイドからの沢山の応援
ありがとうございました。

すばらしい写真をありごうとざいます。
(写真は順不同です。)

IMG_9631.JPG


番外編
知らない人の為に
富士見のXCてどんなコース?
ということでいくつか写真を撮ってみました。

12107202_694487764021254_6571631770295580275_n.jpg
テーブルトップセクションへと繋がるバーム
スピード感があり見どことです。

IMG_9630.JPG
コース前半のロックセクション
岩を超えるところがダイナミック。

IMG_9624.JPG
コース中盤のシングルセクション
ちょっとわかりにくいが
奥が上り斜面で手前が下りの斜面。
根っこが多少あるので濡れた路面のときは要注意。
このあとフィードゾーンに出ます。

IMG_9623.JPG
後半のシングルセクションの入口
スピードのでる芝生の下りからの進入ですが
この先カクンと落ちるのでラインとスピードコントロールが必要。


IMG_9628.JPG
先ほどのシングルセクションの中
今回はコーステープが狭くなっていたので
ラインの取り方が少なくなっていたかと。

シングル区間はライダーによって
ライン取りの違いがあり参考にもなります。

この他にもセクションはあり
富士見は多くの要素を含んだコースとなっています。
ここで速く走れることはMTBerとして誇らしいと思いますね。


まだXCは1レース(CJ-2京都ゆぶね)残っていますが
今週はシクロクロスへと出向きます。
posted by buchi at 19:04| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

CJ-1白山一里野

11254636_929397270467883_4389424118490982289_o.jpg

スタートループ+7周回
結構登りました。

コースは前年と同じ。
試走日、試走始めは曇りであったが途中から降雨。
コースの前半は少な目にして
後半のシングルトラックを何周回か行った。
他の開催地に比べシングル区間が難しい訳でもないが
雨の影響と泥の滑る感じを確認したかったので。
途中から季節感無くどしゃ降りになったので思想は終了にしました。

レース当日も朝試走を行った。
前日の終盤と変わらないコンディション
現在は曇りだがレース中に雨の予報
さてタイヤの選択は?

IMG_9552.JPG

チューブラーは無いとして
スペアホイールをマッド用にするかどうか?
勾配が急な泥路面には有効であるし
コースの多くはゲレンデの登り区間。
ただ芝での重さと草と泥の絡みつきも考えると
現状のドライタイヤの方がいいと思う。
前日の試走でドライタイヤの感触もつかんでいたし。

FをレーシングラルフでRはファーストトラック。
空気圧を落としてトラクションを稼ぐことにした。

レースはスタートループの最初の登りから急勾配。
前にいる若いライダーがガンガン踏んで意気がいい。

自分は15番あたり。
ペースを維持しながら徐々にあげていく。

12079808_929404017133875_6230891480173199162_o.jpg

身体の調子も悪くない。
(土曜日にトレ練中に落車して打撲していた)
レース中だから? 痛みも感じていない。

12080058_929398010467809_8097341688276571763_o.jpg


レース中に珍しいカット
こんなこともある。
12080340_929409077133369_3885251793409123399_o.jpg
変速ミスってフロントチェーン落ち。

素早く対応し
後続との差も維持しつつ現在8位。
いい位置につけているので
キープしたいとこ。

12140967_929411903799753_819609776852044878_o.jpg

レース中盤で予報通りの雨。
ラスト3ラップで路面はよりスリッピーになっていく。

トップポイントへの登りでコーステープいっぱいで走り
シングルセクションでは滑らしながらクリア。

想定内だったのでコントロールと
トラクションを生かした丁寧に走り
タイヤチョイスも間違いなかった。


万全なフィードサポートも
12110032_929413970466213_2462848576047287481_o.jpg

うまく連携も取れているので
安心して周回を重ね最終ラップへ。

雨も止みバイクスピードも維持
最後のシングルは泥を楽しみ
8位にてフィニッシュ。

IMG_9555.JPG

今回もコースサイドから
たくさんの応援ありがとうございました。

また
写真ありがとうございました。
(写真は順不同です。)

さて今週末はCJ-1富士見
連戦最終となりますが
よろしくお願いいたします。

posted by buchi at 19:09| Comment(2) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

CJ-U勢和多気

IMG_9525.JPG
先週のレースは三重県勢和多気でのCJ-U、
今年からインターナショナルレースになっての開催でした。

コースは見せ場となるテクニカルセクションがいくつかあり
それを繋ぐようにシングル、ダートと組み合わされたコース。
登り区間は短く、一気に駆け上がるタイプの登り。
スピードコースなので
ワンミスでタイムを落としやすい。
また、スピードを維持し、うまくつなぐことができれば
ジャンプアップもできると思われるコースでした。

これまでにDECOJAでのダウンヒル練習会と
シルバーウイーク中に単独練習に来ていたので
他のライダーよりはコースに親しんでいたと思われる。

前日試走は問題なく進み順調であった。
しかしレース当日の朝の試走中にスリップし
サドルを曲げてしまうアクシデント。

幸いチームメイトよりサドルを借り
レースに出走。

スタート位置は2列目
いつもながらのスタートであったが
最初の上りには10数番手で入った。

ペースも問題なく進み
後半のシングルセクションへ
一度シングル登りで前のライダーが脚付であったので
自分も押し、そして再乗車したが
ハンドルがオカシイ。

ステムのネジが緩んでいたようで
あらぬ方向へタイヤが向いている。
一旦降り、レンチでそれを締め直し。

1周目なので次々とライダー達が
抜かしていく。
復帰したときには30数番手、40近かったかも。

周回はまだ5周あるので
追い上げることに、

コース巾は十分にあるので
抜きどころは多く、
1人、2人と前へ前へ。

12109744_925612814179662_7248511610032526443_o.jpg

4周目入る頃には
10番前半まできていただろう。

12122517_681099445324276_6039963963672853833_n.jpg

追い上げにかなり体力を消耗したが
あと2ラップまだ行ける。
ミスを出さないように集中し、

チームメイトからの
好フィードを周回ごとに受け取り
最終ラップへ。

12087267_925616084179335_6088008037315377039_o.jpg

先ほどからチラチラと見える
前のライダーに追いつきたいとこだが
このあたりは簡単には詰まらない。

最後まで力を出し切り
9位にてフィニッシュ。

トップライダー達に
パンクトラブルなどあったので
想定より順位が上でした。

IMG_9526.JPG

今回もコースサイドからの
沢山の応援ありがとうございました。

10月は連戦
次戦は白山一里野。

IMG_9523.JPG

写真ありがとうございました
(写真は順不同です。)
posted by buchi at 18:40| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。