2015年10月16日

CJ-1白山一里野

11254636_929397270467883_4389424118490982289_o.jpg

スタートループ+7周回
結構登りました。

コースは前年と同じ。
試走日、試走始めは曇りであったが途中から降雨。
コースの前半は少な目にして
後半のシングルトラックを何周回か行った。
他の開催地に比べシングル区間が難しい訳でもないが
雨の影響と泥の滑る感じを確認したかったので。
途中から季節感無くどしゃ降りになったので思想は終了にしました。

レース当日も朝試走を行った。
前日の終盤と変わらないコンディション
現在は曇りだがレース中に雨の予報
さてタイヤの選択は?

IMG_9552.JPG

チューブラーは無いとして
スペアホイールをマッド用にするかどうか?
勾配が急な泥路面には有効であるし
コースの多くはゲレンデの登り区間。
ただ芝での重さと草と泥の絡みつきも考えると
現状のドライタイヤの方がいいと思う。
前日の試走でドライタイヤの感触もつかんでいたし。

FをレーシングラルフでRはファーストトラック。
空気圧を落としてトラクションを稼ぐことにした。

レースはスタートループの最初の登りから急勾配。
前にいる若いライダーがガンガン踏んで意気がいい。

自分は15番あたり。
ペースを維持しながら徐々にあげていく。

12079808_929404017133875_6230891480173199162_o.jpg

身体の調子も悪くない。
(土曜日にトレ練中に落車して打撲していた)
レース中だから? 痛みも感じていない。

12080058_929398010467809_8097341688276571763_o.jpg


レース中に珍しいカット
こんなこともある。
12080340_929409077133369_3885251793409123399_o.jpg
変速ミスってフロントチェーン落ち。

素早く対応し
後続との差も維持しつつ現在8位。
いい位置につけているので
キープしたいとこ。

12140967_929411903799753_819609776852044878_o.jpg

レース中盤で予報通りの雨。
ラスト3ラップで路面はよりスリッピーになっていく。

トップポイントへの登りでコーステープいっぱいで走り
シングルセクションでは滑らしながらクリア。

想定内だったのでコントロールと
トラクションを生かした丁寧に走り
タイヤチョイスも間違いなかった。


万全なフィードサポートも
12110032_929413970466213_2462848576047287481_o.jpg

うまく連携も取れているので
安心して周回を重ね最終ラップへ。

雨も止みバイクスピードも維持
最後のシングルは泥を楽しみ
8位にてフィニッシュ。

IMG_9555.JPG

今回もコースサイドから
たくさんの応援ありがとうございました。

また
写真ありがとうございました。
(写真は順不同です。)

さて今週末はCJ-1富士見
連戦最終となりますが
よろしくお願いいたします。

posted by buchi at 19:09| Comment(2) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいどながらの精神力に脱帽です。
変速駄目ですかね?
少し音なりしてもー側の調整締め込んだ方が良いかな?
Posted by みすたー at 2015年10月17日 11:30
お疲れ様です
ありがとうございます。
少し様子を見てみます。
Posted by buchi at 2015年10月17日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。