2016年10月17日

CJ1妙高 MUD1

いつもの日程とは異なり
土曜日開催であった妙高高原CJ1
通常業務の金曜日を終え夜に現地に向け出発。
多端君の活躍によりほとんどの運転を任せ、
現地に到着することができました。
本当にありがとう。

IMG_1855.JPG

雨の影響でコースのコンディションはマッド。
試走では緩かった場所も時間と共に
よりルーズであったり重い泥となる箇所や
変化して行きました。

白馬でパンクしたリヤタイヤは交換され
リヤ FAST BIRD ORI 
フロント RINO
でレースへと

IMG_1858.JPG

リヤはドライ用だが使えるのがこれしかない
フロントは47サイズでノブもありMADもOKなタイプ。

14445999_1988768738016540_2705626697072036849_n.jpg

レースは14位あたりからのスタート
14290032_1988768964683184_4773373261697100744_o.jpg

身体は多少重いが
思いの外、レースには対応できる
14468610_1988775078015906_4853878304206194913_o.jpg

マッドなシングルセクションは
乗る区間と見切ってRUN区間を設けることに

14444999_1988772198016194_7440725730254302224_o.jpg

細めのフロントタイヤが
泥に潜り込み確実にグリップしてくれました。
シクロクロスなフィーリング。

14435259_1988770548016359_4099179026786419007_o.jpg
中盤にかけ集中しながらもやや苦しく

 
14468547_1988778254682255_6789704986636317192_o.jpg
フィードエリアへつながる区間の
ドロ具合が激しく
ペースをみだされ、

14468753_1988778731348874_4201458278613027611_o.jpg

前走者に追いつきそうで
そうでなく。

10位ポジションまであがったものの
-1ラップにて足切り。
未完走レースは何年か前の富士見以来。
準備が万全体制でなかったとはいえ
出来る限りのサポートをしてもらったのに
それに応えることができず、悔しいレースでした。

たくさんの応援ありがとうございました。

写真は順不同です。
すばらしい写真ありがとうございました。

IMG_1864.JPG




posted by buchi at 23:16| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。