2017年07月12日

山岳グランフォンド吉野

IMG_3159.jpg

ちょっと心配でしたが晴れてよかった。
オンロードコースで
吉野の山の中を走りつなぎます。

細い山道が多く、枝や石ころ、パンクのリスクも高い
ロードバイク・シクロクロス・MTBと参加者でバイクも様々。

IMG_3169.JPG
NRの面々とMTBで参加。

一つ目の富貴をサクッと登り
第一エイドに一番乗り。
19758277_1820031304674493_1361921546_n.jpg
野迫川のゆるキャラかな。

ここから天川エイドまでが
ゆるい登り基調。
MTBだと苦手な区間。
太陽も登ってきてメチャ暑でした。

うまく3人パックで走れたので
時間はかからずエイドに到着

エイドではオレンジなどのフルーツ類
柿の葉寿司など補給。

ここから単独走行
行者還をのぼり169号線へ
日差しが照り
身体もオーバーヒート気味

水分補給を怠らず
ニンジャエナジー 
メイタン電解質パウダーと
エイドでボトルの中身を入れ替え
走っていました。

川上村で食べたかき氷で身体を冷やし
足の郷の登りへ
ロードバイクだと止まってしまうような
激坂の登り区間。

頂上あたりで135km
かなりの疲労感。
給水ポイントでバナナに
塩をたんまりかけミネラル補給。
塩飴をもらい出発。

一番路面が荒れた区間で
ややウエット。
あまり車の通る場所ではないので
路面に苔があり、要注意ダウンヒルでした。

下りきったら
たかすみエイドまでそれほど
距離はないがゆるい登りなうえ激暑。

たかすみエイドでは
スイカをいくつも頂き
そうめんを食べ身体を冷やす。

走りに集中しすぎて
写真がない。。。

エイド後は
前走者を2人パックになり走行。
短い峠を超え、
ゆるい下り基調へ。

MTB苦手区間やね。

ロードなら流しながら走っても
スピードを維持できるが
MTBはそうはいかない。

常時踏み続けないと離される。
先頭交代するが
マヂきつかった。

三茶屋の給水は
止まりたかったのだが
パックで走っている都合上スルー。

脚は疲労感いっぱいだが
いいペースで走り続けれたので
思ったより早く駐車場までの登りへ。

シッティングとダンシングを織り交ぜ
フィニッシュ地点へ。

19554045_842640765889453_2437229625089276719_n.jpg

完走書を頂きゴールでした。

IMG_3175.JPG

何度か参加した中で
今年が一番本気ペースで走った
グランフォンド。

楽しく参加させていただき
ありがとうございました。


posted by buchi at 00:22| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

補給ドリンク

明日は山岳グランフォンド吉野
スーパーロングコースにでるのですが
距離が210km積算で4200mほど登ります。

路面はオンロードですが吉野の山の中なので
路面状況も悪い箇所もあったり
走行時間が長いため身体へのダメージが大きいでしょう。

ポイントごとにエイドエリアがあるので
補給はできるのですけどね。

でも給水には気を使いたいので
練習やレースでも使っている
ニンジャエナジー
メイタン電解質パウダー

IMG_3098.jpg
これらどちらかをボトルにいれて走ります。

どちらにも言えるのですが
長時間の補給であっても胃もたれがしないのですね。
なので重宝しています。

明日もこれで乗り切ろう!

posted by buchi at 19:21| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

勢和多気ヤマジテカップ

2年ぶりの開催となった勢和多気でのXC

コースレイアウトはドロップオフ、キャニオンジャンプ、
激下りと難セクションがいくつもあるコース。

タイプアップには難セクションをミスなくクリアして
それらをつなぐ区間でスピードをキープする
そんなイメージ。

IMG_2851.jpg

今回よりサスペンションを交換
FOX FACTORY 32 FLOAT SC

初期セッティングをした後は
試走でバンバン走ってみて好感触。

スタート直前にFタイヤがエア漏れするなど
他にもバタバタと小さいトラブルも…
チームメイトに助けられ事なきを得ました。

さてレースは
18671780_2131507317076014_8248021729914130236_o.jpg

2列目スタートでいいポジションで1周目を終えたものの
2周目のキャンバーでスリップダウン。
どうも衝撃でハンドルが曲がったようで
舗装路に出たらコース脇に寄り、工具で修正。
(朽木に続きお守りが役に立つとは、)

再スタートまでに何名かにパスされたので
挽回するべくレースを再開。

しかしながら難セクション以外は
スピードコースなので
前走者をパスするタイミングも取りにくい。

18620938_2131506703742742_1326838839277761376_o.jpg

当日の暑さも加えて苦しい展開ですが
周回毎にフィードで掛水をもらい補給・給水も行い、
ペースは崩さないように周回を重ねました。

レース後半につれ
ペースも安定してきたので
少しずつ選手をパス

最終12位にてフィニッシュでした。

18595229_2131521783741234_5173647989360207615_o.jpg

当日レースが重なり
来ていない選手もいました。
結果に楽観はできませんし
連戦となるので
気を引き締めて行こう。

たくさんのコースサイドからの
応援ありがとうございました。

写真撮影ありがとうございます。
(写真は順不同です)




posted by buchi at 19:08| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする