2017年10月11日

奥河内Booon!

ちょっと前のことだけど
河内長野市で行われた
自転車イベント、「奥河内Booon!」に行ってきました。



子供から大人まで楽しめる
ゆるい感じのイベント。

2日間に渡って行われ、
会場のモトクロスコースを使用した周回レース、
キッズ用のBMXパンプトラック、
モトクロスライダーのジャンプエキシビジョン。

夜は音楽ライブにムーンライトレース。
キャンプエリアもあり泊まることもできたみたい。

IMG_3654.JPG

フードエリアも充実してました。

IMG_3653.JPG


CJ1妙高の翌日だったけど
会場のプラザ阪下が懐かしくて
周回レースのFASTカテゴリーに
エントリーしてみた。

IMG_3669.JPG

これは仮装レースの表彰。
いつもの泥棒さんと仮装レースの泥棒さんの細かい違い。

FASTクラス
IMG_3674.JPG


家から近い場所での自転車イベントなので
次回もあればまた参加してみたいな。


そうそう、
10年以上ぶりに行ったプラザ阪下は全く覚えてなかった。

posted by buchi at 18:20| Comment(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

CJ1白馬

IMG_3734.jpg

妙高からの連戦となる白馬
天候も心配であったが
崩れることもなく2日間をすごせた。

コースは前半部分が大きく変わっており、
シングルセクションも増えていたように思う。

IMG_3746.jpg

晴れていたので
ダブルトラック部分は
乾いていたが、
森の中の路面はしっとりめ。

コース後半になると
森の中も乾いていくコンディションであった。

白馬のシングルの路面は
土の色が濃く、うす暗いので
非常に見にくい。

IMG_3742.jpg

他のカテゴリーでは
写真の箇所とその先の区間の
落車が多い。
コース脇に用水が流れており
コースサイドも水を含んでおり、
路面も水気が多い。


前日試走、レース当日朝の試走で
タイヤを決定。
PAX TUホイールにDUGAST Fast Bird Oriの組み合わせ

IMG_3748.jpg

マスターカテゴリーのレース時に
コースを見て回り、
路面の崩れ具合もチェック。


3列目でのスタート
22135481_2210190245874387_1844698178891223402_o.jpg

1周回目は20番手の位置
思ったようにバイクが進んでいない模様
どうもスピードに乗らない。

22137237_2210202429206502_5991024838255974977_o.jpg

前半から中盤にかけてのパック
スキあれば前にでる体制で
熱いバトル。

22104600_2210208262539252_391201672844794936_o.jpg

タイヤに負荷をかけすぎないように
スリッピーな箇所は慎重に

22095918_2210196099207135_5536551369079706636_o.jpg

ダブルフィードの前半部分に位置取り、

22135689_2210196325873779_5085533882621282574_o.jpg

周回ごとにドリンクとゼリーを補給。

後半のフィードにチーム員はいないので
レース中のメカトラ等なくてよかった。

ペダリングを変え
スピードにうまく乗って
パックから抜け出し、

22137160_2210207905872621_6168025954719760446_o.jpg

ラスト2ラップ
走り抜き

22179769_2210208885872523_8389608279253976044_o.jpg

13位にてフィニッシュ。

前半の消耗が多く、
終盤キツかった。
うまく走りきれたので
ゴールは笑顔です。

今回もフィードサポート
ありがとうございました。

また
すばらしい写真を
ありがとうございます。

(写真は順不同です)


一週おいてCJ1富士見、
残り3戦。
走りきろう。

posted by buchi at 18:20| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

CJ1妙高

21992741_2206184806274931_8927867501388156815_o.jpg

秋の後半戦CJ1妙高
今年も土曜日開催のため、
我々は金曜夜移動、当日入りの日程。
今回もドライバーを担当してくれた多端くんありがとう。


2週前に耐久レースを走って
夏場の練習成果も感じているが、
今回は睡眠不足でレース参戦となるので
どうなることか。

IMG_3650.JPG

レース仕様はいつも通りのセッティングに
ホイールはPAXのチューブラー。

コースは以前あった後半のシングルがほぼなくなり
コースのメインはスキー場の芝斜面。
かなりのスピードレースと想定される。

朝の試走を4周行い
そのあとは睡眠、
とりあえず体力の消耗を避ける。


アップはいつものように行うが
ガーミンを忘れており確認できるものがない、
感覚的には心拍は低く、身体が重い、
まあ想定とおりでもある。

周回数は7周回

21949894_2206184466274965_7588665974338626014_o.jpg

スタートは出遅れ、埋もれた。
踏めてない。

22042134_2206185356274876_5820408819354751325_o.jpg

身体の様子をみながら走るが、
あまり落ちるとマズイので
気持ちだけは前へ。

21992739_2206184886274923_4221304251306727812_o.jpg

コース最下部からの上りが
テンポが作りやすので
そこからペースを上げて走るように

21768673_2206194086274003_8847613848976193520_o.jpg

シングル区間は短いが
身体のキレが悪いので慎重に


21950866_2206198032940275_8580951483180048758_o.jpg


ラップタイムはレース中盤以降
落ちているが、
周回ごとにライダーを抜いているので
順位はあがっている。

ラストラップで1人パスして
11位にてフィニッシュ。


21950039_2206201316273280_6270783373887293140_o.jpg


当日入りとあり
コンディションが万全ではなかったが
中盤以降の踏ん張りで
走りきれたレースでした。

沢山の応援
ピットサポート
ありがとうございました。


写真ありがとうございます。
(写真は順不同です)







posted by buchi at 18:45| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする