2017年07月12日

山岳グランフォンド吉野

IMG_3159.jpg

ちょっと心配でしたが晴れてよかった。
オンロードコースで
吉野の山の中を走りつなぎます。

細い山道が多く、枝や石ころ、パンクのリスクも高い
ロードバイク・シクロクロス・MTBと参加者でバイクも様々。

IMG_3169.JPG
NRの面々とMTBで参加。

一つ目の富貴をサクッと登り
第一エイドに一番乗り。
19758277_1820031304674493_1361921546_n.jpg
野迫川のゆるキャラかな。

ここから天川エイドまでが
ゆるい登り基調。
MTBだと苦手な区間。
太陽も登ってきてメチャ暑でした。

うまく3人パックで走れたので
時間はかからずエイドに到着

エイドではオレンジなどのフルーツ類
柿の葉寿司など補給。

ここから単独走行
行者還をのぼり169号線へ
日差しが照り
身体もオーバーヒート気味

水分補給を怠らず
ニンジャエナジー 
メイタン電解質パウダーと
エイドでボトルの中身を入れ替え
走っていました。

川上村で食べたかき氷で身体を冷やし
足の郷の登りへ
ロードバイクだと止まってしまうような
激坂の登り区間。

頂上あたりで135km
かなりの疲労感。
給水ポイントでバナナに
塩をたんまりかけミネラル補給。
塩飴をもらい出発。

一番路面が荒れた区間で
ややウエット。
あまり車の通る場所ではないので
路面に苔があり、要注意ダウンヒルでした。

下りきったら
たかすみエイドまでそれほど
距離はないがゆるい登りなうえ激暑。

たかすみエイドでは
スイカをいくつも頂き
そうめんを食べ身体を冷やす。

走りに集中しすぎて
写真がない。。。

エイド後は
前走者を2人パックになり走行。
短い峠を超え、
ゆるい下り基調へ。

MTB苦手区間やね。

ロードなら流しながら走っても
スピードを維持できるが
MTBはそうはいかない。

常時踏み続けないと離される。
先頭交代するが
マヂきつかった。

三茶屋の給水は
止まりたかったのだが
パックで走っている都合上スルー。

脚は疲労感いっぱいだが
いいペースで走り続けれたので
思ったより早く駐車場までの登りへ。

シッティングとダンシングを織り交ぜ
フィニッシュ地点へ。

19554045_842640765889453_2437229625089276719_n.jpg

完走書を頂きゴールでした。

IMG_3175.JPG

何度か参加した中で
今年が一番本気ペースで走った
グランフォンド。

楽しく参加させていただき
ありがとうございました。


posted by buchi at 00:22| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

補給ドリンク

明日は山岳グランフォンド吉野
スーパーロングコースにでるのですが
距離が210km積算で4200mほど登ります。

路面はオンロードですが吉野の山の中なので
路面状況も悪い箇所もあったり
走行時間が長いため身体へのダメージが大きいでしょう。

ポイントごとにエイドエリアがあるので
補給はできるのですけどね。

でも給水には気を使いたいので
練習やレースでも使っている
ニンジャエナジー
メイタン電解質パウダー

IMG_3098.jpg
これらどちらかをボトルにいれて走ります。

どちらにも言えるのですが
長時間の補給であっても胃もたれがしないのですね。
なので重宝しています。

明日もこれで乗り切ろう!

posted by buchi at 19:21| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

CJ1石川白山一里野

IMG_3033.jpg

例年秋の開催であったが
今シーズンは6月のレースとなった。

雨イメージの強い一里野だが
試走当日の天気は
IMG_3010.jpg

AM中は天気が良かったんだけど。
iphoneで雨雲レーダーを見ながら
小ぶりになったのを見計らい
3周ほど、そのあとシングル区間を
繰り返し試走。

富士見の結果を踏まえ
今回はバイクに手を入れてきた、
ポジションを去年に近づけ、
チェーンリングを一新。

IMG_3028.jpg
今回は32Tでしたが(コーストップ部分はこれでよかった)
コースによっては34Tの方が良さそう。
錦ロイヤルさんありがとうございます。

19054967_2143542049205874_3095896670110652483_o.jpg

また今回は天候が雨から晴天へと変わり
タイヤのチョイスが難しかった。

当日朝方はぬかるみ部分も多かったが
昼前にはかなりドライへ、
でもシングル区間はスリッピー。

登り区間が多いのでコギの軽さを重視し
僕のチョイスは
PAXチューブラーにFast Bird Ori


さてレースは
1周目を17番でラップした後
周回毎に少しずつを上げ、

19023678_2143590965867649_5444863370585658251_o.jpg

13番までジャンプアップ

19025206_2143619585864787_6541939386799013313_o.jpg

しかしここでメカトラ
スルーアクスルが緩んでおり、
チェーン落ち。

ホイール外して直している間に
数人にラップされ
また17番手に。

19055799_2143626955864050_4611578143481094902_o.jpg

またここから追い上げで

19143065_2143562065870539_2005037102495529413_o.jpg768_o-thumbnail2.jpg" width="500" height="333">

ゴールまでスプリントとなるが
最終コーナでの差を縮めることにはならず。
13位にてフィニッシュでした。


順位の浮き沈みはあったけど
レース後半の内容も良かったので
このイメージで続けていこう。

18485683_1207790606000000_971015421828906619_n.jpg

今回もたくさんの応援ありがとうございました
また写真ありがとうございます。
(写真は順不同です)


19023733_2143545499205529_8806134676302987550_o.jpg
レース前でもリラックスできることが重要







posted by buchi at 21:46| Comment(0) | MTBレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする